So-net無料ブログ作成

ダイエットに水溶性食物繊維が効果的? [ダイエット]

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類がありますが、水溶性食物繊維はダイエットに効果があります。
キャベツ.jpg



まず、水溶性食物繊維には、脂肪の吸収を抑えるはたらきがあります。
水溶性食物繊維は水に溶けやすく、食べたものを包み込む効果があります。

そのため、包み込まれた食べ物の糖質・コレステロールが吸収されにくくなり、肥満を抑えることが出来るのです。

お肉などの動物性脂肪が多いものを食べる時には、水溶性食物繊維が豊富に配合されている食品も一緒に食べるようにしてみましょう。
脂肪の吸収を抑えることが出来るので、お肉のみで食べるよりもダイエット効果があります。


また、食物繊維を摂取することで、栄養の吸収を遅くすることが出来ます。

満腹感も感じやすくなるため、ついつい食べ過ぎてしまうということも減るでしょう。
ダイエットをしている時には、食事の前に食物繊維を摂ることをおすすめします。

一口目は食物繊維が豊富なキャベツから食べるなど、脂肪や糖分を摂取する前に、食物繊維を上手く摂取しましょう。食物繊維には食べたものを効率的に排出するはたらきもあるので、積極的に摂取することで老廃物を溜めずに過ごすことが出来ます。

体内に老廃物を溜めないことも、ダイエットをする上でとても大切なことですね。


どのような人におすすめ?


水溶性食物繊維は、健康やダイエットに高い効果を発揮します。
特に、食事制限を設けずにダイエットをしたいと思っている人には、水溶性食物繊維ダイエットがおすすめです。


水溶性食物繊維は、普段の食事で摂取することが出来ます。

野菜や海藻類・きのこ類・イモ類などに多く含まれており、気軽に食事に取り入れることが出来るでしょう。
食事制限を設けたダイエットをすると、痩せた後にリバウンドをしてしまうことが多いです。

また、ダイエット中に空腹感を感じ、挫折してしまう人も多いでしょう。
水溶性食物繊維は、食事の前に摂取することで、満腹感を得ることが出来ます。
栄養の吸収速度も遅くなるため、食べ過ぎを防止することが出来るでしょう。

好きな物を食べる前にキャベツを食べたり、きのこを食べたりしてみましょう。
自然と食べ過ぎを防ぐことが出来るはずです。


水溶性食物繊維には、脂肪の吸収を抑制するはたらきもあります。
糖分やコレステロールの吸収を抑えるので、脂肪が増えてしまうのを防ぐことが出来るでしょう。

無理な食事制限をせずに痩せたいと思っている人には、水溶性食物繊維ダイエットがおすすめです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。